MINERVA展 2019

グループ展「MINERVA」がロンドンのMall Galleriesで行われました。

Mall Galleriesと言えば、バッキングガム宮殿とトラファルガー広場につなぐ道にあるギャラリーで有名アーティストの芸術作品を展示する場所で知られています。主にアカデミーな芸術作品が展示しているのが特徴で、RBA(英国王立美術家協会)という1823年からある芸術家協会に所属するアーティスト達が展示をしているようです。来年は日本でオリンピックということでアート界(ヨーロッパ圏)では日本文化・アートの展示を行うブームがあるようです。

今回もクオリアートさんのお誘いで他の日本人作家さん達と共に作品を展示させて頂きました。ロンドンに足を運ぶことができなかったので、ロンドン在住デザイナーの友達にお願いして撮影をしてきてくれました。展示では日本画、洋画、書道、彫刻、工芸と写真といった幅広い作品が見ることができ、日本文化と触れ合える会となったかと思います。


女の子モチーフx日本文化で作品を制作していますが、今回の作品「Mindful eating」では身近に感じる幸せを考えた時に浮かび上がったイメージが、大好きなうどんを食べている風景でした。人は美味しいものを食べると無心になり癒される。英国に住むヨーロッパ離脱などで大変な人たちに「海外の方にもこの絵のように日本の美味しいうどんを食べて、一瞬でも小さな幸せを感じて過ごして欲しい。」そんなメッセージを込めた作品となります。

2019年7月31日ー8月3日
MINERVA展
場所:Mall galleries, ロンドン