PROFILE

 

桑原雅子 (Littlelady)
Masako Kuwahara

 

1975年熊本県生まれ、東京在住。
英国に留学し、英国キングストン大学、同大学院イラストレーション科を卒業。学生時代に英国AOI(イラストレーション ソサエティ)のimageコンペに学生部門で入選。

帰国後、クリエイターとして企業のロゴ、デザイン、キャラクター制作・商品化(プロモーショングッズ等)などに携わる。社会貢献型スイーツショップ Sweets Oblige by Asa & Lisaのデザイン全般(イラスト & Webデザイン)を担当。2019年-2020年までRoyal British Academy(英国ロイヤルアート)のゲストメンバーに。

展示|経歴

 

What do I do?

いろんなモノや多様性の人で溢れ、スピーディーな世の中。そんな中で一際目立つワンシーンを目にすることがあります。それは、人の無防備なところだったり、生活感が感じられることだったり、今必要とされることだったり、忘れられた習慣だったりします。また、人が健康で幸せに生きるヒントが隠されていることもあります。そこから感じ取った時代や世の中の傾向を私のフィルターを通して他の方にも体感してほしい。そして、そこから自分に今必要な何かを気づいてもらいたい。そんな気持ちで作品作りをしています。

How do I do?

フレーム内で構図、色彩や形を考慮したグラフィックアートというジャンルで生き物(人、動物など)をモチーフにした作品をデジタルで作っています。イラスト肖像画は80年代の欧米のファッション雑誌の表紙イメージと日本の庶民的な首絵を融合しつつ、現代風にアレンジをしています。また、『人を癒すアート』を心がけるためにデザイン性や脳科学心理などの要素も取り入れています。

Why do you do?

実家が2016年の熊本震災に遭い、病気だった叔父の死、老犬の死、母の病気と引き続き悲しい出来事に直面しました。それ以来、生き方について考えるようになりました。身近な幸せと心の豊かさと大切に、活き活きと生きることの大切さを実感し、それを他の方に様々なアートの形で伝えることができれば本望です。